HOME > News&Topics:大手ソーシャルゲームメーカー様向けにプロジェクトマネジメントセミナーを開催しました。

News&Topics

大手ソーシャルゲームメーカー様向けにプロジェクトマネジメントセミナーを開催しました。

お知らせ

弊社の社内教育でも取り入れている『TOC(Theory of Constraints)』の プロジェクトマネジメント手法「CCPM」について、 人財育成や組織開発を専門とするジョイワークス様と提携し、 某大手ソーシャルゲームメーカー様向けに連続講座を実施しました。 6/22、7/6、7/20と計3回にわたり、 『個人』、『チーム』、『全社』という各レイヤーでの「改善」に向けた取り組み方・考え方をお伝えしました。

 ■主な内容
 ・マルチタスクの弊害
 ・納得できる目標作り
 ・誰も責めない工程表作り
 ・仕事の流れと優先度
 ・人間の行動特性
 ・工場とプロジェクトとの違いの確認


この講座は、企業内大学講座の一環として、単なるプロジェクトの改善手法だけではなく、 講師陣による効果的なファシリテーションを通じて、 現場の想起を促す参加型のワークショップ研修として 「好ましくない事象が生じる背景」や「この手法がなぜ有効なのか」といったところまで深く理解していただき 参加者の皆様からも大変ご好評を得ることができました。

 ■参加者の声
 「人間の特性を理解し、プロジェクトマネジメントに生かしていきたい。」
 「折り紙ワークで『論より証拠』を体感した。」
 「今まで『なるはや』で考え仕事をむやみに増やしていたことに気付いた。」
 「ワークショップ型で実践をしながら体験をするというのは頭でも身体でも理解ができとても良かったです!」
 「次はどんなワークをやるのかとワクワクしながら楽しく学べました。」
 「『サーバントリーダーシップ』という言葉が個人的にすごく好きになりました。」


弊社では、実際のプロジェクトマネジメント支援に加えて その効果的な手法である「CCPM」の教育事業を通して、組織への定着をご支援しています。